外出時に持ち歩く「椅子」を購入!

もう長いこと体調が悪く、立ち続けるのが辛いので、外出時に持ち歩く椅子を購入しました。
「立ち座りがしやすい」「組み立てが簡単」を基準に、ずいぶん悩みましたが、ワンタッチで椅子になる便利な杖  Ta-Da Chair  を選びました。(詳しくは、動画も見れるTa-Da ChairHPへ)
感想は、ワンタッチの傘なみに、“杖 ⇔ 椅子”の操作が簡単で、扱いやすいです。重さも許容範囲、安定感があり、杖としても問題なく使えます。グッドデザイン2015を受賞していることもあり、見た目もスマートで必要以上に目立ちません。良い買い物をしました♪
やっぱり、いつでもどこでも座って休憩できるのは、安心ですよね。外出のハードルが下がります。日常用の普通の杖と使い分けて、もう少し外出を増やしたいです

※ Ta-Da ChairHPに書いてある価格より、ず~っと安く購入してます。(購入できます)

最終更新日

2017.12.12

「ブログ」を更新しました

アクセスカウンター

お勧めの本

遠隔診療実践マニュアル    

 在宅医療推進のために篠原出版新社 2013/1/28) 

患者の声を聞く

 みんなで紡ぐ医療の絆篠原出版新社 2013/1/28)

リンク

一般社団法人日本遠隔医療学会

遠隔医療の学術団体

株式会社石神製作所

服薬支援装置を借りています

下記写真、クリックで拡大

プロフィール

大木里美

埼玉県に住む主婦で指定難病を患う患者です。

遠隔医療の普及を心から願い「一般社団法人埼玉県障害難病団体協議会(障難協)」及び「中枢性尿崩症(CDI)の会」と共に活動しています。

見守り機能付き服薬支援装置を使用していますが、見守りが心強く、乱れていた服薬状況も大きく改善、QOLが向上しました。

ドン臭いくせに猪突猛進の私ですが、良いご縁に恵まれ、助けて頂いています。幸せなことです。(皆さまに感謝)