ときめき

来月の勉強会に向けて、着々と準備を進めています。

足掛け10数年、主催者サイドとして私が関わった勉強会(講演会)は、優に3ケタを超えていますが、毎回、準備の段階から新しい学びの連続でワクワクします。

たまに「よくやるね」と感心される反面、呆れられますが、多種多様な人々との出会い、知識や感性の共有、想像力を働かせてより良い勉強会を協働で目指すことに“ときめき”を感じているうちは、勉強会の開催に恋し続けるのだと思います。

今回の勉強会では新しいことにもチャレンジします。事前の実験では成功しているので、当日が楽しみです。今、最高にときめいています♪

 

625日(日)に『難病医療の充実とネットワーク』の勉強会を、東京都千代田区(神田)で開催します。

今回は病態解明や新薬開発、熊本地震時などに大きく寄与した患者登録サイト「HAMねっと」について、聖マリアンナ医科大学 教授 山野嘉久氏よりご講演頂きます。また、実際に利用されているHAM患者会「アトムの会」 代表 石母田衆氏からもお話を頂きます。
一方通行にはせず、参加者&講師双方にとって実りある有意義な勉強会にしたいと思います。
どなたさまも大歓迎、ぜひ、ご参加下さい

 

詳細は、当会HP内の勉強会・講演会の開催予定へ!

最終更新日

2017.12.12

「ブログ」を更新しました

アクセスカウンター

お勧めの本

遠隔診療実践マニュアル    

 在宅医療推進のために篠原出版新社 2013/1/28) 

患者の声を聞く

 みんなで紡ぐ医療の絆篠原出版新社 2013/1/28)

リンク

一般社団法人日本遠隔医療学会

遠隔医療の学術団体

株式会社石神製作所

服薬支援装置を借りています

下記写真、クリックで拡大

プロフィール

大木里美

埼玉県に住む主婦で指定難病を患う患者です。

遠隔医療の普及を心から願い「一般社団法人埼玉県障害難病団体協議会(障難協)」及び「中枢性尿崩症(CDI)の会」と共に活動しています。

見守り機能付き服薬支援装置を使用していますが、見守りが心強く、乱れていた服薬状況も大きく改善、QOLが向上しました。

ドン臭いくせに猪突猛進の私ですが、良いご縁に恵まれ、助けて頂いています。幸せなことです。(皆さまに感謝)