水スプレー

熱中症になりかけてダウン。
最近は、難病を忘れるほど(?)、他の病気が猛威を振るっており、うっかりしていました。
私は視床下部の異常から体温調整が上手くできず、汗もかきにくいので、暑い日は体温が上昇してしまいます。困ったことに暑さにも疎く、今日は私の身体が異常に熱くなっていることに主人が気付き、事なきを得ました。
ということで、今年も「水スプレー」の登場です!
何でも普通の人は汗が蒸発する時に皮膚から気化熱を奪うことで体温上昇を防げるのだそうですが、汗がかけない人でも小まめに水を吹きかけることで同じ効果が得られるのだとか…。 一昨年、酒巻先生に「水スプレー」を教えてもらってから、暑い日は小まめに全身に吹きかけていますが、手軽にクールダウンできて重宝しています。

最終更新日

2017.12.12

「ブログ」を更新しました

アクセスカウンター

お勧めの本

遠隔診療実践マニュアル    

 在宅医療推進のために篠原出版新社 2013/1/28) 

患者の声を聞く

 みんなで紡ぐ医療の絆篠原出版新社 2013/1/28)

リンク

一般社団法人日本遠隔医療学会

遠隔医療の学術団体

株式会社石神製作所

服薬支援装置を借りています

下記写真、クリックで拡大

プロフィール

大木里美

埼玉県に住む主婦で指定難病を患う患者です。

遠隔医療の普及を心から願い「一般社団法人埼玉県障害難病団体協議会(障難協)」及び「中枢性尿崩症(CDI)の会」と共に活動しています。

見守り機能付き服薬支援装置を使用していますが、見守りが心強く、乱れていた服薬状況も大きく改善、QOLが向上しました。

ドン臭いくせに猪突猛進の私ですが、良いご縁に恵まれ、助けて頂いています。幸せなことです。(皆さまに感謝)