古い投稿順です。順を追ってお読み頂けます。 

 (2016年9月11日~現在までの日記)

2016年

9月

11日

栗の季節☆

今日は、週に1度の買い出しの日でした。

午前中、いつもの農産物直売所へ行くと、

 

「栗だぁ♪」

 

秋ですね。「栗命!」の私としたら、毎年この瞬間が一番嬉しいかも知れません。

今日の午後はとても体調が悪かったので、明日、さっそく茹でて食べましょう。楽しみができました!

2016年

9月

12日

手話通訳者派遣(9月24日の勉強会)

現在、勉強会(遠隔医療通訳について)の準備を進めていますが、本庄市社会福祉協議会から「手話通訳者」を派遣して頂けることになりました。おかげで、聴覚障害者の方にも勉強会に参加してもらうことができるし良かったです!

 

今日は、午後から大事な用事があったので、高崎(群馬県)へ行きました。

すると、JR高崎駅構内で、こんなモノを発見!!! →

上信越フィギュアみやげ』のカプセル自販機です。

8月25日に販売開始ということは新参者のはずなのに、駅構内で独特の存在感をかもし出しており、思わずマジマジと見入ってしまいました。

カプセルの中には「草津温泉の湯もみ」「真田幸村」「超乃寒梅」「国宝松本城」「SNOW MONKEY(温泉に入った猿)」「200系上信越新幹線」の精巧なフィギュアが入っているそうで、特に“温泉に入った猿”の独特の世界観というか、なんともいえぬ表情の子猿には脱帽です。(上記のURLで見れます)

ちなみに、「ぐんまちゃんとだるま」のフィギュアは10月1日から販売されるそうですが、やっぱり、ぐんまちゃんがメインなのでしょうかね。

2016年

9月

21日

亀太朗さんも、床と一体化中…

「なんだか、やけに静かだなぁ?」

と心配になり水槽を覗いたら、我が家の亀太朗さんも床と一体化中でした。

春~夏頃は食欲が全開で、荒々しい表情をし甲羅が傷つくほど動き回っているのですが、この時期は食欲もなく、優しい表情をし「もしもし亀よ、亀さんよ♪」に出てくる歩みののろい亀さんのようです!?

 

「レディに向かって失礼カメ!(By 亀太朗♀)」

と怒られそうですね。

2016年

10月

15日

大学の保護者会

息子が通う大学の保護者会に行ってきました。

関西の大学なので、東京会場での参加となりましたが、息子とは離れて暮していることもあり、大学の様子などを詳しく聞くことができて良かったです。

 

思い返せば、幼稚園の年少の頃から何十回と保護者会に参加してきましたが、息子も大学4年生。

これが最後の保護者会かと思うと、感慨深いものがありました。

 

手に持っているミネラルウォーターは大学ブランドの商品ですが、息子が通う大学では企業と共同開発した商品を次々市場に出しており、天然コラーゲンの美容液も頂きました♪

2016年

10月

16日

芸術の秋 ~美術館・個展・力作(?)~

芸術の秋ですね!

昨日、保護者会の後、デトロイト美術館展(上野の森美術館・2017121日まで)へ寄りました。

アメリカ・デトロイトにあるデトロイト美術館から厳選された名画が展示されており、モネ、ルノアール、ゴッホ、ピカソなど巨匠の名作がズラリと並び、何とも豪華でした。日本初公開の絵画もあります。

ありがたいことに、指定難病医療受給者証の提示で入場無料(介護者1名を含む)なので、短い時間ではありますが名画の数々を楽しむことができました。  

 

今日、主人とドライブがてら、笹山勝雄先生の個展へ行ってきました。

今より体調が良かった頃、笹山先生のお教室で何年か水彩画を習っていたのですが、今でも個展の案内や季節のおハガキを下さるので、毎年お邪魔しています。

上州の山と空をこよなく愛する笹山先生の油絵は年々進化しており、今年の個展でも新しい発見がありました。特に「藪」と題された絵画の絶妙な筆づかいの素晴らしいこと!

「笹山先生、今年は○○と○○が、進化していますね~♪(←画家に向かって失礼な私)」

と感想を伝えたらズバリでした。「そうなんだよ!」と喜んで下さいました。

来年の個展に向けて新しい発想も頭にあるそうで、次回も楽しみです。

笹山先生の個展は群馬県高崎市にある「高崎シティギャラリー(2階 第4室)」で、1019日(水)まで開催しています。最終日は15時までです。

素朴で優しい山男の笹山先生が、歓迎して下さると思います。ご興味のある方は、ぜひ!

 

~芸術の秋 番外編~ 

 

笹山先生の個展の帰りにケンタッキーへ寄ったら、キッズ向けの「ふわふわフェルト手芸キット(対象年齢3歳以上)」をくれました。

精神年齢は限りなく低い私ですが、キッズではないかと…。(キッズいっす!笑)

それでも、せっかく頂いたのだし、芸術の秋なので作ってみました。ケンタッキーのチキンです♪

力作(?)は、我が家の冷蔵庫にぶら下げました。

2016年

10月

18日

そろそろ冬支度

朝晩は、めっきり寒くなりましたね。

冬眠の前に、そろそろ冬支度です。

先週はファンヒーターの灯油を購入、今日は秋晴れの爽やかなお天気なのでコタツ布団を干し、カバー類を洗いました。

なにしろ、体力が落ちており、力も入りにくいので、ベランダから落ちそうになりながらの(おいおい!)命がけの作業ですが…。

2016年

10月

21日

私の宝箱

皆さまは、宝箱をお持ちですか?

私の宝箱(引き出し)には、子供の頃からの思い出の品々がギッシリ詰まっています。

ディズニーの赤い腕時計、主人やお友達からもらったメッセージカード、息子のへその緒&髪の毛で作った筆、旅先で購入した絵葉書、母の日に息子からもらったお手紙、特に大切な写真など、小さなモノを少しづつ思い出として残している感じです。(何でもかんでも残すとモノで溢れ返るので、引き出し1杯分だけです)

見るだけでニッコリできる、お金には換算できない自分と家族の宝物ですね。

 

さて、1つ前のブログで、たんぽぽ精神のことを書きましたが、懐かしくなり、宝箱を開けたら、「たんぽぽの校章」がありました♪

今見ると、可愛らしいです。(写真右側)

この小さな丸缶には、小学校~会社時代までの名札や校章が入っていますが、それぞれ毎日身につけ、毎日同じモノを見ていたので、思い出もひとしおです。

2016年

10月

24日

ハロウィン

今日は、予約無しで某診療科を受診しました。

この某診療科、毎度毎度の椅子取り合戦はお約束というか、特に受付周辺は椅子の数が圧倒的に足りず、いつもワサワサ人がいます。

だけど、ココでたじろぐようでは、まだまだ新米患者です。大半の人達は立ち待ちしているだけなので、ウナギのようにスルスルすり抜け、受付のガラス越しに、

 

「○△×□~!!!」

 

と大声で用件を伝え、受付のお姉さんに気付いてもらう、ここまで即出来たら一人前の患者でしょうか!?

ということで、相変わらず余計なところに全力投球した某診療科受診となりました。(疲れました。。。)

 

写真は、高崎駅構内ですが、ハロウィンのオブジェがありました。さすが高崎、オブジェの真ん中は眉毛が鶴、口髭が亀の「高崎だるま」です。(笑)

高崎駅構内のロッテリアで遅いお昼兼休憩を取りましたが、ふるポテもハロウィンバージョンのガーリック風味(ドラキュラはにんにくが嫌い)でした。

2016年

10月

28日

謎肉祭 ~子供の頃、お腹一杯食べたかったモノ~

「カップヌードルビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆ」を、ゲットしました♪

謎肉10倍のコレ、前回は売れすぎて出荷休止、残念な思いをしましたが、再販でようやく…。

子供の頃、お腹一杯食べたかったモノとして、

 

・生クリーム    → 山盛り食べて達成!  

・ハウスのプリン  → ドンブリで食べて達成!

・サクランボの缶詰 → 数缶食べて達成!

 

と、いかにもお子様が好きそうなモノばかりで、食べ盛りだった20代前半にほぼ達成しましたが、そうそう「謎肉(味付豚ミンチ)」もお腹一杯食べたかったモノの1つでした。さすがにBIGサイズは食べきれないので、明日、主人と一緒に食べようと思います。 た、の、し、み♪

2016年

10月

30日

おでかけ

主人とおでかけ♪

さて、海、山、温泉、お城(写真の左上)が揃ったココは、どこでしょう?

 

私にとって、40年前(小学校低学年の頃)に初めて海水浴をした思い出の場所です。実家は海水浴に行く余裕など無く、今は亡き伯母夫婦に誘って頂き、従姉妹たちと初めての海を満喫しました。

以来、近場ということもあり、友だち、仕事仲間、家族などと、何度訪れたことやら…。

 

海を見ている時は、嫌なことも、病気の辛い症状も、全て忘れることができます。 まさに、最高の癒しの場所ですね。

行列ができるお店に開店前から行き(1番のりだったので、並びませんでした)、生しらす、釜揚げしらす、生桜えびがのった美味しい三色海鮮丼も食べました。特に、この時期限定の生桜えびは、新鮮で絶品でした。 

2016年

11月

05日

学びの秋 ~放送大学の面接授業~

今日は、早稲田リサーチパークに来ています。
放送大学の面接授業(スクーリング)です。
面接授業を開催している学習センターが遠すぎ、今の私の体調では受講が難しかったのですが、今日は初の地元開催なので、2年ぶりに出席できました!
「シェイクスピアの人間思想」を学びますが、最後まで受講し単位が取れるように、ひたすら省エネモードで頑張ろうと思います。

無事、終了♪(祝)

往復の移動は主人の運転する車、休憩時間はウトウト日なたぼっこ、極力、動かない、話さない(おいおい!)etc…を徹底し、何とか最後まで講義を受けることができました。

 

私は「心理と教育」を専攻しているので、今日の講義は専門科目外ですが、講師のお話が面白く、初めてシェイクスピアを深く学ぶことができて良かったです。

 

次回の講義は2週間後です。ファイト、私!

2016年

11月

09日

人を元気にするのは希望

先日、用事があり駅近くの銀行へ行きましたが、住宅街を歩いているにも関わらず、往復10分の道のりで誰ともすれ違うことはありませんでした。

夏に駅前の喫茶店が閉店、先月は駅近くで唯一のカフェも閉店し、

「もう、気軽にお茶できる場所も無いのだなぁ」

と、二度と開くことがない閉ざされたシャッターの前で、しばらく立ち尽くしていました。

結婚当初は徒歩圏内に、大型スーパー、ファーストフード、本屋、文房具屋、ドラックストアなど複数あったものの、次々と閉店、気が付けば徒歩で行ける場所はごく僅かです。ポストすら撤去され、遠くなりました。

車社会なので車が運転できる人にとっては、閑散としていても、さほど不便ではないと思いますが…。ガヤガヤした下町で生まれ育った私には、不便以上に堪える日々です。

 

そんな中、先ほど朝ドラをみていたら、看護師役の人が、
「人を元気にするのは希望」「未来に夢を持つこと」
と、言っていました。
そういえば、一昨日頂いたメールにも、「希望は大切」と書かれていました。
私の希望は何?…そう考えると、やっぱり“活きること”なのです。昨日から症状が強く塞込んでいましたが、今日は短い時間ながらパソコンで作業をしようと思います!

2016年

11月

14日

新しい体験の秋

今週末は、放送大学の面接授業『シェイクスピアの人間思想(2日目)』なので、TUTAYADVDを借りてきました。
ジャ~ン♪「ロミオとジュリエット」です。→ 
先日の授業の中で、“皆さんのシェイクスピア体験”と題し、これまで鑑賞・読書した作品を語りあう時間があったのですが、ほんの少しの読書体験をしどろもどろ語った私とは対照的に、次の人は、
「何度読んでも寝てしまうから、授業に来てみました!」
とあっさり。
「なんて潔いのだろう」といたく感心してしまい、自分の器の小ささを恥じました!?
その時、先生がおっしゃっていたことですが、シェイクスピアは読んでもちっとも面白くないので、演劇や映画から入った方が良いそうです。
ということで、「ロミオとジュリエット」を映画で体験し、次回の授業に臨みましょう!

TUTAYAで、久しぶりにファッション誌も購入しました。

← ジャ~ン♪「ストールの巻き方」です。

こなれて見える簡単な巻き方が、83通りも載っています!

とにかく私、昔からセンスが無く、

「洋服をそのまま着てる。(そのまま着て悪いのかい?)

「お化粧、ただ塗ってる感じ。(薄化粧と言っとくれ!)

などと突っ込みを入れられたこと、数知れません。

要は、“何のアレンジも無い”ということらしいです。

そこで、気合を入れて着崩せば「だらしなく見える」と言われ、青いアイシャドーをバッチリ塗れば「顔色が悪いよ」と心配されるしで…。(まぁ、たしかに青いアイシャドーを塗った私は、ホラーでした)

今秋こそリベンジ、83通りの巻き方を体験し、こなれたオバサンに大変身しましょう!

2016年

11月

20日

いくぶん回復!

昨日無理をしたので、今日は1日寝込んでしまいました。

非常に体調が悪く焦りましたが、主人にご飯を作ってもらい、痛む部分を念入りにマッサージしてもらったら、夜にはいくぶん回復!ホッです。 

昨日は、放送大学の面接授業の2日目でした。
授業は面白かったものの、酷いだるさと痛みに苦しみ、浮腫みも強く、3時間目からは悲惨でした。
こんな事態も想定し一番後ろの端っこの席にいたので、靴を脱ぎ隣の椅子に足を投げ出したり、休憩時間はロビーの長椅子で横になったり…。
なんとか最後まで授業は終えられ「良く頑張ったね!」と自分で自分を褒めてあげたいです。
それにしても、血圧の薬を飲み始めても一向に下がらず、高いままです。
だんだん効いてくるものなのか、合ってないのか、量が足りてないのか、なんざんしょ???

2016年

11月

24日

54年ぶりの初雪

都心では11月の初雪は54年ぶりだそうですが、埼玉県ではどうなのでしょうね。
現在の気温は0度、道路に雪は積もっていないものの、こんな寒々しい景色です。
先程、ふとniftyニュースを見たら「年内に○○○○の可能性か」と目に飛び込んできたので、よ~く見たら、人類滅亡の可能性でした。 Σ(゚дlll人類滅亡って!
そうならないこと、雪が積もらないことを願いつつ…。

2016年

11月

27日

この世界の片隅に(映画)

一昨日、怪我をした手のひら、やはり深く突いてしまったのか、杖を持つと傷口が開き出血するので、しばらく逆の手で持つことに…。また、一昨日は気が動転していて気がつきませんでしたが、足に大きなアザもできていました。

この程度で済んだから良かったものの、気をつけないとですね。おぉ~♪(←開き直り)

 

主人と映画を観に行きました。
小規模公開の映画ながら巷で評判になっている片渕須直監督のアニメ映画「この世界の片隅に」ですが、もぉ、すっごい良かったです!!!
太平洋戦争前後の広島を舞台に、主人公の“すず”を取り巻くささやかな日常を丁寧に描いた物語ですが、悲しいけど温かい、そんな映画でした。楽曲を担当しているコトリンゴさんの歌も心にしみました。
ネタバレになってしまうので感想は書きませんが、小規模映画ながらyahoo映画の作品ユーザーレビューが5点満点中4.48点(今日現在)であることからも、いかに多くの人たちの心を捉えたかわかると思います。
ご興味あれば、ぜひ、お勧めしたい素晴らしい映画です。

2016年

12月

05日

DARS甘酒チョコレート

急ぎの振込みがあったので、体調はイマイチでしたが、ヨレヨレとセブンイレブンへ行きました。

すると、森永製菓のDARSと甘酒がコラボした「DARS甘酒チョコレート」を発見し大興奮、即購入しました!

セブンイレブン限定販売です。

お味は、ホワイトチョコレートにコク深い酒粕の風味が入り、すご~く美味しいです♪甘酒好きにはたまらないと思います。

ということで、「DARS甘酒チョコレート」に全神経が集中し(?)、なんと肝心の振込みを忘れましたぁぁぁ!!! (◞‸◟) 

2016年

12月

25日

大掃除

我が家のハナミズキを縄張りにしているおトリさん。
冬になっても、仲良く二羽でやって来ます。やっぱり、つがいなのかも知れませんね。亭主関白なのか、大きい方の一羽が必ず高い枝にいます。
人間のつがいの方は、只今、大掃除中です。
今夜、息子が帰省するので、2階の部屋を片付けているのですが、私は疲れてしまい、1階で延々と休憩しているところです。(おいおい…)
働き者の主人は、2階でせっせと掃除機をかけていますが、おトリさんたちとは逆ですね。

2016年

12月

25日

今年のクリスマス

数ヶ月ぶりに、息子が帰ってきました。
背が伸びて、言葉遣いも大人になり、ビックリです。最後の受験も無事に終り(おかげさまで合格)、心なしか表情にも余裕が…。
いつの間にか、身長も精神年齢も、母親を追い越したのですね。がんばれ、私!(何を?)
さて、今夜はクリスマスです。トンカツ屋で夕飯を食べてから、主人の同級生(ソプラノ歌手)が出演している「クリスマスコンサート」に行きました。
定番のクリスマスソングや有名なミュージカルソングなど、誰でも知っている曲ばかりで楽しめました♪

2016年

12月

30日

年賀状、ようやく書き終え…

今年もあと2日。ようやく年賀状を書き終えました。(遅っ)
病気の症状から、なかなか思うようにいかず、負担がかからないように力をいれなくても書けるペンを使いましたが、それでも手がイタタ…で、今年はかなり枚数を減らしました。
これから、郵便局に出しに行こうと思います。
主人と一緒に大掃除はしたし、お正月の飾りつけもしたし、あとはお節料理の準備を少々するだけです。
自分なりに頑張りましたョ。(ご満悦♪)

2016年

12月

31日

母と息子

息子の帰省期間が短いので、昨日は高崎へ行き映画を観てから、キリンシティで乾杯(息子の合格祝い)しました。
息子は酔わない体質のようで、赤くなることもなく、終始冷静です。1杯で全身が真っ赤になり、終始ご機嫌の主人とは対照的でした。私は息子と一緒ですが、最近は酔わないのにすぐ気持ち悪くなるので、「それ、まずくない?」
と良く突っ込まれます。(まずいっす!  ^^;
それにしても、母子のDNA(?)は、すごいですね。
私と主人は回転寿司に行くと1品もかぶらないほど好みが違うのに、私と息子だと好みから食べる順番、こだわりまで完全一致なのです。ほんとビックリします。

2017年

1月

01日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

昨年は、大変お世話になり、ありがとうございました。

皆さまにとって2017年が、幸福に満たされた素敵な年になりますように…。

 

寶登山神社(秩父郡長瀞町)へ初詣に行きました。
大木家は、ご先祖さまの時代から、毎年ココのようです。
自宅から寶登山神社までは、車で40~50分の距離ですが、所どころ凍結した山深い道をスリル満点で走ります。昔はどうやって初詣に行かれたのでしょう。
と、話がソレましたが、お参りを終えてから、毎年恒例の開運招福お守入りのおみくじを引きました。
今年は、“無事に帰る”の「かえる」が入っていました。
体調が悪いので、遠方の病院に通院する度、終始「無事に帰る」不安に苛まれている私の心が引き寄せてしまったのか、なんだか切ないですね。
今年は、寶登山神社の「無事カエル守り」も購入したし(こういうお守りがあるのですね)、無事カエルことが出来ると良いケロッ!遠隔医療が普及するともっと良いケロッ!!

2017年

1月

02日

うっかりチュー兵衛?

昨年12月に植えたチューリップの球根から、元気な芽が出てきました♪……って、まだ真冬ですが、うっかり芽を出してしまったのでしょうか???
仮にうっかりだったとしても、芽を引っ込めるのは無理だろうし、ビニールハウスでも作ってあげた方が良いのかなぁ。
さて、今夜見る夢が「初夢」ですね。今日も強い痛みに翻弄されたし、痛みが無い夢を見られるといいです。

2017年

1月

03日

親はエキサイト!

息子が運転する車に初めて乗りました。(以下、車内の会話です)
 
私 :お父さん、寶登山神社の交通お守り、ちゃんと持ってきた?
息子:失礼だなぁ。(苦笑)
私 :お父さ~ん、席交代する?助手席で見張ってたら?
息子:免許、持ってるんだけど。(苦笑)
 
主人:左の車、気を付けろ!そこの道から人が飛び出すぞ!
息子:うん、わかった。(苦笑)
主人:ほら、○○だぞ!もっとハンドルを切るんだぁ!!!
息子:後ろで怒るのやめてよ。(苦笑)

近所のスーパーまで行く間、助手席の私と後部座席の主人は、ヤンヤヤンヤと大騒ぎでした。

反面、息子の方は、うるさい両親に苦笑しつつ、いたって冷静に安全運転でしたが…。

親からすると、子供は幾つになっても子供で、三輪車→自転車→乗用車になっても、変わらず心配なものですね。ドッと疲れました。

2017年

1月

09日

こんな時でさえ…

突然、大切な人の訃報が届き、悲しみで胸がいっぱいになりました。

人間愛に満ちた優しい人でした。人懐こい笑顔がもう見られないのかと思うと、言葉がありません。

せめて、お通夜か告別式に行き最後のお別れをしたいのですが、体調が整いきるかどうか…。

こんな時でさえ、病気が私を苦しめます。1日でいいから、自由になる身体が欲しいです。

2017年

1月

12日

クレバス

長い人生、誰でも大なり小なり心の傷を負っていると思います。

私にもあります。氷河のクレバス(深い割れ目)のような、深い心の傷が…。

それは、あまりにも深く、言葉にしたら深い割れ目に転落しそうで、恐らく一生話すことは無いと思います。

私が望んでいたのは、多くのことや合理的なことではなく、心の充足でした。私の人生から、スルリと大切なものが零れ落ちた時、心にクレバスができました。

雪に覆われ見えなくなっているクレバスを、ヒドゥンクレバスと言うそうです。

私の雪は、活きること。消せない傷ならヒドゥンクレバスになるよう、雪を降らせましょう。

今日は、心のクレバスの夢を見て朝からしんどく、えらい暗い話ですみません。

けれど、今日はこれから活きられるので、雪を降らすことができます。ただただ、活きる場を与えて下さる方達に感謝です。

2017年

1月

13日

最後の最後も

お世話になった大切な人の告別式に参列しました。

ところが、体調不良による移動困難にくわえ、人身事故の影響から電車が大幅に遅延しており焦りましたが、不思議なことに、慌ててセレモニーホールに行き会場へ足を踏み入れた途端、葬儀を告げるおりん(ですか?)が鳴り響き、1分のズレもなくピッタリ間に合いました。

こんなことあるのですね。

面倒見が良く、弱者に限りない愛情を注いで下さる人だったので、「遅れたら可哀相」と最後の最後も気遣って下さったのかも知れません。

対面させて頂き、「ありがとう」と感謝の気持ちは伝えられたけれど、とても悲しいです。

どうか、安らかにお眠り下さい。

2017年

1月

13日

好奇心旺盛なオババ

帰りも、電車が大幅に遅延しており、JR大宮駅で立ち往生しました。
遅いランチをしようにも、どこのお店も混んでいます。
駅の一画すら人だかりです。フラフラ近寄ると、恐竜を前面に打ち出した福井県の観光宣伝がやっていました。
何体かの模型の恐竜と、白衣が良くお似合いのダンディな恐竜博士さまがおられ…。(笑)
とにかく私、オババになっても好奇心旺盛なので、模型の恐竜に食べられそうになりながら(?)大きな口の中を覗き込んでいると、
「恐竜と一緒に写真をお撮りしましょうか? ^^
と話しかけられました。(いえ、結構っす! ^^;

2017年

1月

14日

寒気団の端っこ

 

今シーズン最強クラスの寒波が襲来したとか…。

お昼頃に撮った写真ですが、晴れていたのに、暗く重い雲が、あっという間に空を覆いはじめました。境界は寒気団の端っこでしょうか。

この直後、雪がチラチラ舞いましたが、ものすご~く寒いです。

大雪の地域もあるようですが、どうぞお気をつけ下さい。

 

2017年

1月

15日

雪が降っています

痛みが強くなり目を覚ましたら、雪が降っています。部屋が冷蔵庫のようです。
水槽の中で、亀太朗さんが首を縮めて固まっており、慌てて暖房をつけました。(ごめんね!)

2017年

1月

18日

深い後悔。会いに行かずごめんなさい。

今日、小学校時代の友達Mちゃんから連絡があり、担任だったY先生がお亡くなりになられたことを知りました。突然のことで言葉を失いました。

大正生まれのY先生は、小学校を卒業し30年以上経っても、1年に1度は、

「里美ちゃん、元気にしてる?」

と、できの悪い教え子を気にかけて、愛情一杯の電話を下さるような先生でした。

まだ私が今より元気だった頃、Mちゃんと一緒に幹事として20数年ぶりの同窓会を開催した際は、それは喜んでくれて、満面の笑みを浮かべながら、

「ありがとう。またみんなと会いたいわ」

と、何度もおっしゃって下さいました。ほんのちょっぴり恩返しができた気がしました。

ところが…。その後、私の体調は年々悪くなり、杖もつくようになり、こんな姿を見せて大好きなY先生を心配させることがどうしてもできず、会いに行くことも、もう1度同窓会を開催してあげることもしないまま、Y先生は天国に行かれてしまいました。

私がどんな姿でも、会いに行けば喜んで迎えてくれたはず…。多少無理してでも、Y先生がお元気なうちに、また同窓会を盛大に開いてあげれば良かった…。深い、深い後悔です。

会いに行かずごめんなさい。最後までできの悪い教え子だった私に、たくさんの愛情をありがとうございました。

2017年

1月

26日

植物の生命力

庭隅に放置してあった植木鉢の中で、多肉植物が育っていました。真冬だというのに、逞しいです。
そういえば、10年以上前に植えた“ひいらぎ”ですが、枯れはしないものの全く育たなかったのに、なぜか昨年辺りから、スクスク成長を始めました。
植物の生命力には、ほんと驚かされますね。動かないし話もしないけど、1日1日、時に1年1年、少しずつ変化しながら力強く生きている姿に、心から励まされます。

2017年

1月

28日

火の用心

空気が乾燥しているせいか、全国で火災が相次いで発生しています。
未然に火災を防ぐために、家庭での備えも大切ですね。
ということで、台所に置いてあった消火器の使用期限を見たら13年も過ぎており(反省)、慌てて買い換えました。→
私、揚げものが大好きなのです。いえいえ、食べることではなく、揚げることが大好きな「揚げもの魔」です。
もうすぐ主人が出張から戻るので、今夜は“鶏カツ”を揚げようと張り切っています♪
消化器を近くに置き、火災には十分気をつけないとですね。

2017年

2月

11日

テンションアップ ↑↑↑↑↑

このところ痛みが強く、テンションが下がり気味だったので、主人とお出かけをしました。
まずは1100円の「くら寿司」へ…。
最近の回転寿司はサイドメニューも充実しており、テンション上がりますよね。お寿司も美味しいし、大好きなオニオンリングも最高でした
5皿に1回チャレンジできる“ビッくらポン“というゲームで、すしペットポンも当たりました↑↑
続いて「日帰り温泉」へ…。
浮腫んだ足やこった背中には、ジェットバスのブルブルが最高ですね↑↑↑
ただ残念なことに、長湯は身体に堪えるので、早々に出たらマッサージ三昧です。最近のマッサージ機はすごくて、無重力からストレッチまで、いろんなことができます。長湯の主人を待つ間、小銭をジャラジャラいわせてマッサージ機&自販機の豪遊(?)をしました↑↑↑↑
ということで、心身が癒され、お腹も満たされ、良い気分転換になりました↑↑↑↑↑

2017年

2月

13日

ギリギリ

今日は通院日でしたが、午前中、通勤途中の主人から「電車がとまっている」とメールがあったので、予約をキャンセルしました。道中、トラブルがある時は、通院を避けます。薬があと数日分しか残っていないので、ほんと焦りますが、仕方ないですね。
夕方、バレンタインデーのチョコレートを買いに行きました。なかなか買いに行けず、ギリギリです。
もう少し体調が良くなり、通院や買い物がスイスイできると良いのですが…。

2017年

2月

15日

当選だぁぁぁ!!!

ピンポーン♪
宅急便:こんにちは。○○○運輸です
わたし:は~い?(誰からの荷物だろう?)
宅急便:ここに印鑑をお願いします
わたし:は~い!(品名がバルミューダ?)
ビリビリ、ガサガサ…
「ご当選おめでとうございます!」
って、もしかして???
究極のトースターだぁ!
なんと、年賀状印刷のプレゼントキャンペーンに応募したら、スチームテクノロジーと温度制御で最高の香りと食感を実現する究極のトースター「BALMUDA The Toaster」が当選しました!
自宅の古いトースターの調子が悪く、これ、欲しかったんですよね。すごい嬉しいかも~♪
体調悪いけど、パン買いに行こう。(おいおい)

2017年

2月

17日

究極のトースター(感想)

友人・知人から「究極のトースターはどうなの?」とメールを頂いたので(笑)、感想ですが…。
安い食パンでも“究極のチーズトースト”モードに設定すると、外側はサクッ、内側はモッチリ、チーズはトロッで最高に美味しくなります。
パンをちぎった瞬間、一口食べた瞬間etc…いちいち、これまでのトースターとの違いに驚き、
「なんじゃこりゃ?(古っ)」
の連発でした。
また、カチカチ、ピピッと鳴る独特の機械音も可愛く、絶妙な焼き加減を見ているのも楽しい感じです。
最近は寝たり起きたりの生活なので、安いパンでも最高級パンに変身する究極のトースターの存在が、毎日のお昼ご飯を“幸せな時間”にしてくれそうですョ♪

※上記の写真(↑)、びっくりするほど美味しそうに見えないですね。なんじゃこりゃ!

2017年

2月

19日

こんなに離れなくても

我が家のハナミズキを縄張りにしているおトリさん。(つがいでしょうか?)
とっても仲良しですが、亭主関白なのかなぁ。大きい方の一羽が、必ず高いところにいます。だけど、こんなに離れなくても…。
人間のつがいの方ですが、今日は買い出しの日です。私の体調が芳しくないので、主人が直売所にイソイソと出かけていきました。おトリさんたちとは逆ですね。
春が間近となり、ハナミズキの蕾がぷっくりと膨らんできました。おトリさんたちが、嬉しそうに飛びまわる姿を見るのが待ち遠しいです。
さて、かなりしんどいですが、洗濯物を干しましょう。(頑張れ、私!)

2017年

2月

21日

楽屋か、病室か…

まるで、どこかの楽屋か、病室か……という感じですが!?
休日、私が寝ていると、マメな主人が花を生け始めます。
ただ、生けた初日こそ、食卓や玄関に花瓶を置き、人間の観賞用として楽しめますが、主人には持論(?)があり、
「日当たりの良い場所に置かないと、花に元気がなくなってしまうんだぁ~」
と、すぐ窓辺に持っていってしまうので、次の日からは窓辺の水槽に暮す亀太朗さんの観賞用になっています。
チューリップなんて、花びらがこんなに開いてしまい、暑そうですよね。(^^;)

さて、今日は締め切りが近い「原稿」を書きましょう。下手な文章ですが、執筆の機会を頂けたこと、とても嬉しいです。遠隔医療への想いを、まっすぐ伝えたいと思います!

2017年

2月

21日

まるちょん名言集

知人が、横になっている時の“心の肥やし”にと、下記のサイトを教えてくれました。

偉人や先人、優れた経営者からアスリート、アニメに至るまで名言110000語以上を網羅した日本最大級の名言サイトです。 

 

 

このサイトは良いなぁと、嬉しく思いました。

なにかと常識や一般論に縛られる中で、息苦しさを感じることも度々ですが、多くの方たちの多種多様な名言に触れると、心がのびのびと解放されていきます。

なにが大切で、どう生きたいのか、決めるのはわたしですよね。わたしなのです。

心に秘めた「わたしの名言」を大切に、生きていきたいです。 

2017年

2月

22日

たかがクリーニング屋、されどクリーニング屋

自宅から歩いて行ける「クリーニング屋」が、店舗を移転するそうです。ショックです。

結婚当初は徒歩圏内に、生活や娯楽に必要な最小限のお店が揃っていたものの、次々と閉店・移転し、気がつけば歩いて行けるお店はごく僅かです。

車が運転できる人にとってはさほど不便はないと思いますが、私のように病気の症状から車の運転ができず、長距離を歩けない病人にとっては、不便もさることながら不安です。どんどん平日の行動範囲が狭まり、地域からポツンと取り残されていても、気付かれません。

「指定難病医療受給者証」による制度の恩恵は受けていますが、更新の時に書類が送られて来るだけで、地域の難病患者をほんの少しでも気遣って欲しいと願うのは甘えなのでしょうか。

甘えなのでしょうね。気遣って欲しければ、精一杯、白旗を振って「SOS!」を出さなければ無理なのでしょう。あくまで自分次第です。「まっ、いいか」と、そっと白旗を降ろします。

たかがクリーニング屋、されどクリーニング屋。歩いて行ける馴染みのお店が、また1軒なくなったこと、いろんな意味でズシリと堪えました。

それでも前を向いて、今日も少しだけ頑張りましょう。おぉ~♪

2017年

2月

25日

経済産業大臣賞

大恩人である、ノーベルファーマ株式会社 代表取締役社長 塩村仁氏が、「経済産業大臣賞」を受賞されました。本当に嬉しいです。

尊敬してやまない塩村社長は、不可能に思えることでもパーセントの可能性があれば希望が持てること、だから地道に努力することが大切であることを、私に教えて下さいました。 

 

おめでとうございます!

2017年

2月

26日

梅林に行きました

主人と梅林に行きました。

青空の下、美しく咲き誇った梅の花と、甘く爽やかな香りに、心身が癒されました。

だけど、夢中で写真を撮っていたので疲労に気がつかず(写真中央・主人が撮影)、その後、引っくり返りました。ははは…。

2017年

3月

06日

垂れ目

一点の曇りもなく信じていたことが、崩れさりました。

弱り目に祟り目。MRIの結果に落ち込んでいたので、堪えすぎました。

それでも、どこかで信じ続けている自分がいて、心の整理ができません。(心が)片付けられない女になっています。

 

「悲しい顔をしているけど、どうしたの?垂れ目になっているよ」

家ではそのことを一言も話していないのに、主人に気付かれてしまいました。

た、垂れ目? すぐ顔に出てしまい申し訳ない…。(◞‸◟)

 

我が家のチューリップでも、のせましょう。なんだか元気が出てくる賑やかさですよね! 

2017年

3月

13日

金ちゃん

主人の実家の古い水槽で暮らす、金ちゃん。
お祭りの縁日で、息子が義父に買ってもらった金魚で、大きさは20cmくらい、20年近く経った今でも元気です。金魚の寿命は一般的には10年~15年とされているそうですから、超ご長寿ですよね。
でも、金ちゃんと亀太朗さんを飼い始めた頃の息子の気持ちを考えると、心が痛みます。当時の私は入退院を繰り返していたので、幼かった息子は寂しかったのでしょう。(ごめんね)
寂しかった息子に寄り添ってくれた、大切な家族の金ちゃんと亀太朗さん、うんと長生きして下さい。

2017年

3月

14日

ホワイトデー

今日は、ホワイトデーです。主人が会社帰りに、お返しを買ってきてくれました。
季節限定の「さくらロール」です。ふわふわのスポンジ生地の中に、桜の餡と生クリームがたっぷり入っています。トッピングされた季節のフルーツも可愛いです。
どれだけ凹んでいても、甘いスィーツを食べると、自然と笑顔になりますね。
どうもありがとう。美味しかった~♪

2017年

3月

17日

お彼岸

お彼岸のお墓参りに行きました。
大木家の先祖代々のお墓は、山の中腹にあります。
まるで時がとまったかのように、静まり返っており、人の気配もありません。
主人の実家の白木蓮は、まだ蕾でしたが、春霞の空とやわらかい景色が良いですね。
帰りに近くのコンビニへ寄りました。途端、時が動き始めます。店内の陽気な音楽、商品を選ぶ人たちetc……300年前のご先祖さまには、想像もつかない光景でしょう。
今年も、無事にお彼岸を終えました。

2017年

3月

19日

平城京跡(奈良NO1)

昨日、世界遺産の平城京跡に行きました。
甲子園球場の約30倍の広大な敷地に、第一次太極殿や朱雀門などが復元され、展示館や資料館もあります。豊かな自然を満喫しながら、はるか昔の奈良時代に想いを馳せることもできて、良い観光スポットですョ!
今日は、体調が悪くホテルでお休みです。ホテルのベッドから、第一次太極殿(写真の左上)が見えます。

2017年

3月

20日

法隆寺(奈良NO2)

息子の進学準備のため、奈良県に三泊四日で行きました。

主人が運転する車で移動しましたが、どうにも体調が悪く、行きも帰りも車内で寝続け、奈良に滞在中もホテルのベッドで横になっていた時間が多かったものの、4月から息子が通う学校を見学できて感無量です。

幸いなことに、観光も2箇所できました。車だと、どこに行くのも移動がラクでありがたいですね。

下記の写真は、修学旅行の定番「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」の法隆寺です。日本で最初の世界文化遺産だそうです。

2017年

3月

21日

奈良が好き(奈良NO3)

奈良に行く度に癒されるのは、県民性なのか奈良の人達がとても親切なことです。
たとえば、料金所などで道を聞いた時、わざわざ地図やリーフレット片手に外へ出て来てくれ、懇切丁寧に道案内から観光スポットまで教えてもらったことも数知れません。
今回の旅でも、平城京跡の駐車場の係員の方が、杖をついている私を見て、点在している駐車場の場所や距離など丁寧に説明して下さり、おかげで広大な敷地内をラクに移動できました。優しい笑顔が印象的な、“しかまろくん”のような人でした。(笑)
また、奈良県内の複数のホテルに泊まった経験がありますが、どこのホテルでも従業員の方達の対応が親切です。
急に暑くなった日は冷たいおしぼりとお茶を差し入れてくれたり、息子の入院で長期滞在した時は「私たちでお役に立つことがあれば遠慮なくお声がけ下さい」と何かと気遣ってもらったり…。真心のおもてなしが嬉しかったです。
意外だったのは、奈良のホテルの朝食が想像以上に美味しいことです。ホテルにより特色があり、今回泊まったホテルは奈良の食材を使った朝食バイキングが絶品で、名物の奈良漬はホテル謹製です。(お土産に、普通の奈良漬と白みそ仕立てのきざみ奈良漬を購入しました♪)

 

他にも、お世話になった病院のスタッフ、不動産屋、大家さんなど、これまで奈良で関わって下さった多くの人達に親切にしてもらい、よそ者の病人としては本当に助かりました。

 

奈良の歴史ある風景も、鹿ちゃんもみんな好き、行く度に奈良がますます好きになります。

息子が奈良県内の大学などに進学しなければ、遠いし行く機会もなかったので、ご縁ができて良かったなぁと思います。

2017年

4月

01日

エイプリルフール

今日はエイプリルフール。嘘をついても良い日です。

だけど、私が生きている間、エイプリルフールであろうと故意的に嘘をつくことはやめようと思っています。なぜなら、ほんの冗談のつもりの嘘でも、または本人にとっては軽い気持ちでついた嘘でも、信じた相手の心を傷つけてしまうかも知れないからです。

もちろん、人は多かれ少なかれ嘘をつくこともあるし、相手のことを想いあえてつく優しい嘘もあるので、「私は嘘をつかない」とは生涯言えません。だけど、良い気持ちはしません。

人生経験を積みながら正直に生きる方法を身につけること、故意的な嘘は極力つかないこと、相手の気持ちを考えること、その程度はできればなぁと思います。

人は傷つきながらも、それを糧にして、自分を変えていこうとする生き物ですね。そうでありたいです。

2017年

4月

02日

人生フルーツ

人生フルーツを観ました。本を読んで以来、ずっと観たかった映画で、故津端修一さん(90歳)と英子さん(87歳)の物語です。
小さなことからコツコツと。野菜や果物を育てながら豊かに暮らす人生は素敵で、感動しました。また、修一さん亡き後の英子さんの暮らしぶりにも、深く考えされられました。
ただ、観た人達のレビューも高い、本当に良い映画なのに、上映している劇場が少なく、もったいないなぁと思います。
私は埼玉県深谷市の「深谷シネマ」で観ましたが、写真のとおり酒蔵を改装した粋な映画館で、満席でした。(~4月8日まで)

2017年

4月

04日

喉に刺さった小骨

「きちんとお詫びをさせて欲しい。きちんとお礼も伝えたい」

ある方に、心からお願いをしました。

「私自身は、大木さんに謝っていただくことがあるとは毛頭考えておりませんでした」

「しかし、大木さんのお心が済むのなら、お会いいたします」

「お会いしてお話を伺うことを楽しみにしております」

驚いた様子ながらも、ご快諾下さいました。

ということで、数年ぶりに、大変お世話になった方と再会します。

たしかに、私自身が何か悪いことをした訳ではありません。

だけど、喉に刺さった小骨のように、ずっと引っかかっていました。時折、小骨を思い出しては、痛みを感じていました。やがて、小骨が刺さった部分に炎症が起こり、苦しむようになりました。「この炎症の正体は何だろう?」と、苦しみながら問い続けた結果、不義理を働いたことだと気がつきました。

人はひとりでは生きられません。喉に刺さった小骨は、私にとって生きる上で解決すべき重要な問題なのです。

再会して、きちんとお詫びとお礼をお伝えし、楽しくお話をさせてもらえれば、小骨もスルッと抜けることでしょう。いずれ、炎症も治まるはずです。

結局、その方に救ってもらうだけの再会かも知れません。きっと、優しい笑顔ですべてを受け入れてくれると思います。そんな素晴らしい方とご縁をいただき、大変お世話になったことに、あらためて感謝の気持ちで一杯になりました。

※一昨日、チューリップの花が咲きました。とってもきれいです♪

2017年

4月

05日

大切な「しん友」

「○○さんが、私の親友なの」

私は、友達同士の会話で「親友」の話を連発されると、どこか寂しい気持ちになります。せっかく一緒にいても、頻繁にスマホをいじる人もいますが、そういう時も同じです。

どこに寂しさを感じるのだろうと考えると、目の前にいる友達の私より、もっと大切な友達がいるのだなぁと。

そして、自らも同じことをしていないか振り返ります。あぁ~あ、反省することばかりです。

だけど、とっても良いことに気づきました。

 

いつも温かい言葉と真心をくれる人は「真友(しん友)」 

お互いが支え合い、分かち合う仲間は「心友(しん友)」 

悩みごとを、一緒に考えてくれる人は「審友(しん友)」 

辛口だけど、正直で信頼がおける人は「辛友(しん友)」 

新しい出会いに感謝、素敵なあの人は「新友(しん友)」 

 

人生を豊かにしてくれる友達は、みんな大切な「しん友」ですね。今月は、何度か「しん友」に会う機会がありますが、すべて楽しみです♪

今日も体調が悪く、気分はブルーですが、少しだけ頑張りましょう。

2017年

4月

06日

桜のように花咲く一生を!

昨日は息子の入学式でした。

入学式と書かれた立て看板を背に、はにかんだ顔で写った写真が送られてきました。スーツにネクタイ姿が良く似合っています。

思い返せば、幼稚園、小学校、中学校…と、入学式の日のお天気は全て晴れ、青空の下、美しい桜が咲いていました。雨に降られたり桜が散っていたことは、1度もありません。

親はこんな些細なことでも「この子の人生は恵まれているに違いない」と思い込みたいもの。青空のような心で、桜のように花咲く一生が送れますようにと、祈る母でした。

それはそうと、3年前のお誕生日に贈ったリュックサックがボロボロだったので、息子に新しいカバンを自分で買うように言いましたが、写真に写っていたのはビジネスバッグ!(笑)

2017年

4月

08日

猪俣の百八燈(堂前山)

堂前山の尾根にある猪俣の百八燈(埼玉県児玉郡美里町)です。
猪俣の百八燈は、満6歳~18歳の青少年が百八基の塚に火をともす幻想的な行事で、400年以上の歴史があるそうです。国の重要無形民俗文化財に指定されています。
自宅から車で20分位ですが、塚がズラリと並ぶ神秘的な光景は初めて見ました。
また、お天気が悪かったので人っ子一人おらず、聞こえてくるのは鳥のさえずりと木々のざわめきだけ。癒された感じです。
もちろん、山登りはしていません。車で行けます。体力が落ちる一方なので、短時間ながら良いお散歩になりました。

2017年

4月

12日

今年のお花見

おでんパワーで、少し回復~♪

今日は溜まっている作業をしたいと思います。活きることは生きることですね。

そうそう、昨日の雨で桜が散ってしまったようですが、今年は大切なお友達3人とお花見をしました。上野恩賜公園に行きましたが、動物園と合わせると40種類1,200本の桜が植えられているそうで、桜並木がとてもきれいでした。

もちろん、桜も良いけど花より団子の私たち。お花見の後は“みはし”で期間限定の桜あんみつを食べましたが、口の中で桜がフワッと香り美味しかったです。

やっぱり、私にとってお花見といえば上野恩賜公園、あんみつといえば“みはし”だなぁとしみじみ…。故郷の馴染み深い景色と、懐かしい老舗の味が最高ですね。

大切なお友達と過ごした穏やかでやさしい時間、桜色の素敵な思い出になりました。

2017年

4月

15日

喉に刺さった小骨 ~完治~

今日、数年ぶりにある方にお会いし、お詫びとお礼を伝えました。

経緯は、44日のブログに書いてあります。

私からお願いしたことなのに、いざ再会すると、いろいろな思いが込み上げてきてしまい、話を切り出せずにいたら、

「今日は、大木さんのお話を聞くために来ました。私は黙っていますから、話せる時に話して下さい」

と、静かにおっしゃって下さいました。

そこで大きく深呼吸、「よし!」と思った瞬間、言葉を発する前にボロボロ泣いてしまい何とも情けない私でしたが、心からお詫びとお礼を伝えて頭を下げると、

「今日、私は大木さんのお詫びを受け入れました。もう重荷に思わず、心安らかにお過ごし下さい」

と、ハッキリ、でも優しい微笑を浮かべて、おっしゃって下さいました。

あぁ、私は許されたのだなぁと実感、すると、喉に刺さっていた小骨がスッと抜けたのです。

きっと、私の詫びたい気持ちを尊重し、受け入れたと目の前でハッキリ言い切ることで、確実に重荷をはずして下さったのですよね。人としての器の大きさに胸が熱くなりました。

その後は、ランチを食べながら、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

忘れられない1日となりました。

2017年

4月

16日

気温と体温上昇

今日は、暑かったようです。

病気の症状から体温調整が上手くできず、暑さにも疎いので、主人に指摘されるまで、身体が熱くなっていることに気がつきませんでした。危ない、危ない!慌てて冷たいモノを飲み、冷房にあたりましたが、もうそんな季節なのですね。

群馬県前橋市のギャラリーあーとかんで、画家の笹山勝雄先生の個展がやっています。423日(日)までです。

今回は、水彩画を中心に油彩等新作が展示されていましたが、すてきな絵でした。なんでも、損保ジャパン日本興亜美術展で入選されたそうです。(拍手♪)

ご興味のある方、ぜひ!素朴で優しい山男の笹山先生が、歓迎して下さると思います。

2017年

4月

19日

頭隠して手足隠さず(もとい、隠せず!)

うちの亀太朗さん(♀)ですが、右目周辺を負傷しました。そこで、ペットクリニックへ…。

主人:亀太朗を連れて、ペットクリニックに行ってきたよ。
私 :先生は、なんて言っていたの?
主人:ずっと首を引っ込めていて診てもらえなかったものの…
主人:肥満で、甲羅に手足が引っ込まなくなっているって!
私 :ひ、肥満?手足が引っ込まない? ^^;
主人:(領収書を手に)来年の確定申告に必要かなぁ?
私 :家族ではあるけど、人間じゃないから無理よん!^^;

ということで、負傷中の亀太朗さんですが、療養しつつ、ダイエットすることになりました。

確定申告はできないものの(笑)、大切な家族なので、きちんと診てもらおうと思います。

2017年

4月

28日

紙皿・ワンプレート

少し家事をやっては、グッタリと横になる…。
私がそんな日々を送っているせいか、主人の提案で、しばらくの間、ワンプレートのお皿と紙皿を使用することにしました。
専業主婦なのに情けない気持ちもありますが、つまらない無理をして身体に負担をかけるより、無駄を省き身体を労わった方が良いですね。
身体を活かすより、心を活かす時間を大切にしましょう!

2017年

4月

29日

ダブルレインボー

主人とお茶をしに行った帰り道、二重にかかった虹『ダブルレインボー』を見ました。
ネットで調べてみると、ダブルレインボーは珍しく、幸運の前兆だそうです。
その意味は、「卒業」と「祝福」と言われており、なにか新しいことを始めるキッカケを与えてくれるのだとか…。
偶然にも、今日はお茶をしに行く前に、625日の勉強会の件で嬉しいお話をたくさん頂き、新しいことが始まる予感に満ちた日でした。
今日見たダブルレインボー(幸運の前兆)は、嬉しいお話を下さった方々と分かち合いたいと思います。そして、近い将来、多くの難病患者さんと「幸運」を分かち合えますように…。

2017年

5月

03日

難病患者にやさしい「埼玉県立川の博物館」

主人と、埼玉県立川の博物館に行きました。
障難協から県に要望したことで、県立の施設なら指定難病医療受給者証(特定疾患)でも障害者手帳と同様の割引が適用されると聞いていましたが、その通りでした。
入場料、駐車場料金の他、館内のアドベンチャーシアターも無料(介助者1人含む)、おまけに建物の裏にある障害者専用の駐車場の利用を勧められ、障害者用通路からラクに入場することができました。
もちろん、多目的トイレ、AED、貸し車椅子、スロープ、階段昇降機の設置など館内の設備も整っており、身体が不自由でも、安心して見学ができます。
なにより感激したのは、これまで障害者割引は適用されても、難病患者に対しこれだけ気配りをして下さった施設は無いというくらい、スタッフ全員が親切だったことで、心が温かくなりました。

ということで、アドベンチャーシアターで川を下る疑似体験をしたり、サイエンスアート展で素晴らしい芸術作品に驚嘆したり、ダムや荷船の大型復元模型に関心したりなど、短い時間でしたが身体に負担がかかること無く、楽しいひとときを過ごすことができました。

2017年

5月

04日

幸せなコーヒータイム

寝たり起きたりの日々が続いています。

昔「玄関開けたら2分でごはん」なんてCMが流行りましたが、今の私は「襖を開けたら2分でバタン」という感じ。家事をすると体調が悪くなってしまい、襖をガラッと開けて和室に敷いてあるお布団にバタン、2分もかからず眠りに落ちます。

おかげで、パンダのごとく私の目も垂れてきました。(嘘です。加齢による目の弛みです) 

そんな中、GW期間中は主人が家事を代行、マメに外にも連れ出してくれます。
今夜はドライブがてら、関越自動車道の「上里サービスエリア」に行きました。なにしろ私、運転が出来無いので、1人では行けない高速道路のサービスエリアが大好きなのです。妙にテンションがあがります。
自宅近くには無いスタバも、テンションがあがる場所。特にサービスエリア内のスタバは希少価値があり(私の中では!笑)、今夜は幸せなコーヒータイムでした♪

そうそう、コーヒーといえば、今日はこんな記事が話題になっていました。

水平線のように広く自由に生きる道を選択した岩野響くん、自分らしく素敵な生き方ですね。

いつか「HORIZON LABO(群馬県桐生市)」で、幸せなコーヒータイムをしたいなぁ。

2017年

5月

08日

後悔すること

世の中には「医者が教える 人が死ぬときに後悔する34のリスト(川嶋朗著)」のような、終活をテーマにした本や映画がたくさん出回っています。

本当に、人はいつ死ぬかわかりません。明日かもしれません。

私の持病は命に関わらない病気ですが、それでも思うようにならない身体を前に、後悔することはないか良く考えます。

そして、少し前にこのブログで「喉に刺さった小骨」と題し不義理をはたらいた方と再会して謝罪とお礼を伝えた話を書きましたが、もっと大きな後悔することをやることにしました。

同じくこのブログに書いた「クレパス(2017.1.12」と題したことですが、消せない傷ならヒドゥンクレバスにしようと思ったものの、消せない傷がどんどん深くなっていくことを痛感する日々だからです。

その後悔すること(ヒドゥンクレパス)をやりとげた時、どうなっているかはわかりません。

ただ言えるのは、今のままではダメだなと…。感謝してやまない活かして下さる方々にも失礼だなと…。

たった1回のかけがえのない人生です。いつかこの世をおさらばする時、後悔することがないように、やるべきことはやりましょう。 

2017年

5月

16日

布多天神社(東京都調布市)

布多天神社へ行ってきました。
正確には、調布市内で一泊した際に、ホテルのすぐ近くにあった“天神通り商店街”に強く興味を惹かれ、吸い寄せられるように歩いていたら、布多天神社に着いた感じです。
ということで、全然知らなかったのですが、布多天神社は知る人ぞ知るパワースポットで、1,000年以上前に創建された歴史ある神社であり、ゲゲゲの鬼太郎の原作では鬼太郎の住処がある場所だとか…。

※下記の写真はクリックすると拡大します。写真一番右の小さなお家に興味津々です。

2017年

5月

22日

結婚記念日

今日は24年目の結婚記念日です。
結婚後、1年もしないうちに難病を発症した為、24年前の私が描いた未来とはだいぶ違いますが、主人と息子は健康で良かったと心から思います。家族の誰でもなく、難病を発症したのが私で良かったと即答できます。24年前の私には想像もつかなかった、妻として母としての心の内ですね。

2017年

5月

26日

hide「がんばんだぞ」 が公開されました

 

全国骨髄バンク推進連絡協議会ホームページ内の書籍コーナーで、『hide「がんばんだぞ」-遠藤允著・1998年9月刊行-』が公開されました。

カリスマ的な支持を集めた「X JAPANhideと、世界でも数十例しか報告されていない難病に立ち向かう故・貴志真由子さんとの友情を描いた感動のドキュメンタリーです。

刊行当時のままの形で全編公開されており、読み応えがあります。

2017年

6月

17日

この姿、なにかに似ているような?

今年の春、右目周辺を負傷した亀太朗さん。
獣医師のアドバイスで、餌を食べる時以外は、乾いた水槽で暮らすようになりました。
幸い、現在では完治し、べっぴん亀(♀です)に戻ったものの、水をはった水槽が恋しいのでしょうね。
まるで泳いでいるかのように、ダラ~ンと手足を伸ばした姿でいることが多いです。そうかと思えば、「ヨッコラしょ」と、小さな水飲み場の上へ器用に乗ってみたり…。
あれ?この姿、なにかに似ているような?
亀寿司だ!(トロは中トロ、コハダ、カメ へいらっしゃい♪)

2017年

6月

19日

海外と言えど

数年前、たしかに私は、主人にこう言いました。

私 :なんで、マレーシアのお土産はカナダのチョコ、大阪のお土産は京都の八つ橋なの?

主人:だって好きだろう?美味しいし~♪

私 :家用はいいけど、他所様にお渡しした時、どこへ行ってきたのかわかんないじゃん! 

~~~ 時は流れ ~~~

一昨日、主人が海外出張から帰ってきました。
ジャ~ン! 他所様用のお土産です。→
北海道の白い恋人、静岡のうなぎパイ、鎌倉の鳩サブレー……レベルのわかりやすさですね。
海外と言えど、この箱を見ればどこへ出張に行ったか、日本人の多くがわかることでしょう! ^^;
主人の成長(?)を垣間見た妻でした。

2017年

6月

23日

埼玉県の場合…

昨日、驚いたニュースがコレ!

「千葉県民が愛飲する?」「どのボタンを押してもマックスコーヒー?」

同じ関東に住んでいながら、マックスコーヒー自体をまったく知りませんでした。

今度、千葉県に行った際は、必ず飲まなければ!!!

偶然にも、今週、埼玉県庁へ行った際、1階の自販機に目が釘付けになったばかりです。

埼玉県の場合は、こうなりますョ。

 

どのボタンを押しても狭山茶(笑)

2017年

7月

08日

僕と魔法の言葉たち(映画)

観るようにと勧められ、僕と魔法の言葉たち を観に行きました。
この映画は、自閉症で言葉を失った少年オーウェンが、ディズニー映画を通じて、徐々に言葉を取り戻し、やがて大きな奇跡をおこすドキュメンタリーですが、病気は違えど自分の体験と重なる部分が多く泣けました。そして、障害を抱えながらも、家族や周囲の愛情に支えられ、明るく前向きに社会と向き合っているオーウェンの姿に、心から励まされました。とても良い映画でした。
でも、今日一番泣けて励まされたのは、この映画を観るように勧めてくれた方の「深いメッセージ」に気付いたからかも知れません。
映画が終ってからも涙がとまらず、車の中でも涙がとまらず、涙と一緒に苦しみも流れていきました。

2017年

7月

14日

「こだわりのカレー」が届きました

サントリーのオールフリーで「こだわりのカレー&ライス 絶対にもらえる!」キャンペーンをやっているのは、ご存知ですか?(詳細はコチラ
絶対にもらえることに心惹かれ、せっせと集めて送ったところ、届きました♪
カレーのネタ帳も付いており、基本のカレーから応用編まで、レシピが載っています。大人でも、こういうセットが届くと、ワクワクしますよね。さっそく今夜は、カレーを作りましょう。
ちなみに、4口送ったので、今年はカレー粉を買わずに済みそうです。(笑)

2017年

7月

18日

上野精養軒

上野公園内の上野精養軒。
夏場は屋上で「上野の森 絶景ビアガーデン」をやっています。
風の通り道なのか真夏でも心地良く、高台から眺める不忍池は絶景です。
席だけ予約し、主人とのんびりしました。(お勧めです!)

2017年

7月

25日

ガリバートンネルがないと!

JRさいたま新都心駅の構内(改札近く)にあるやたら長いベンチですが、左端は子供にちょうど良い低さなのに、右端は、
「誰が座るんじゃ~?」
と、突っ込みたくなる高さです。
私は身長160cmですが、胸の高さ位あります。
ここを通る度に、右端に座るチャレンジャーはいるのかとチェックしているのですが、いまだ座っている人を目撃したことがありません。
果敢なチャレンジ精神(?)かドラえもんの道具「ガリバートンネル」でもないと、ベンチの右端は快適に座れないですよね!

2017年

7月

25日

楽しい一日

Tさんと一緒に、瀧澤さんご夫婦の事務所へお邪魔しました。
ほんと居心地が良く、スィーツをパクパク食べながら尽きることなくおしゃべりを楽しみ、時間が経つのもあっという間でした。おかげで、たっぷり元気をチャージ出来ました♪ ٩( )و
今日の幸せショットです。→
Sさんがつくった素敵なお皿にのせたTさんお勧めの美味しいケーキ(私は和栗ロール)、後ろの可愛い猫ちゃんはお土産に頂きました。 

そうそう、途中、奈良県に住む息子から「お母さん、薬!」と服薬確認の電話がかかってきました。服薬支援装置ふっくん、私がどこで羽を伸ばしていようと、第三服薬支援者(息子)に命じ確実に仕事をこなします。(笑)

2017年

7月

27日

謎肉丼!

横浜に行きた~い!!!
カップヌードルミュージアムにて、729日~831日までの期間、謎肉丼(300円・129食限定)を販売するそうです。
白米が見えないぐらい謎肉がどっさりのった丼ぶりなんて、この世の春、最高じゃないですかぁ~♪
今年の夏は横浜で決まり、鼻息荒く、主人に交渉します!

2017年

7月

29日

スズメ

スズメが家の中に舞い込み、私をじっと見つめていたので、微笑みかける夢をみました。

こんな夢は初めてだし、ネットで調べると、スズメが舞い込む夢は思いがけない幸運が舞い込む知らせだとか…。では、楽しみに待っていましょう♪

そもそも私、悪意を持った者以外は、基本的に「来る者は拒まず」です。そう決めています。

難病を発症してから、人間関係で、悲しい涙をたくさん流しました。反面、温かい人達に受け入れてもらい、嬉しい涙もたくさん流しました。

自分はどちらになりたいか、もちろん温かく受け入れる人になりたいです。まだまだではありますが、命をもった生きもの(弱者)に対し微笑みかけられる人になりたいのです。

夢の中で、スズメに微笑みかけることができて良かったなぁと思いました。

2017年

7月

31日

意気地なし

「里美ちゃん、同窓会の幹事を手伝ってもらえないかな?」

何年かぶりに、同級生のHくんからメールがきました。すぐに返信ができませんでした。

なぜなら、最後に開催した同窓会から10年以上経ち、あの頃とは比べモノにならないくらい、私の体調が悪くなっているからです。もう、病気や障害を隠すことは不可能です。

久しぶりに会う同級生に、さまざまな場面で気遣ってもらわなければ、普通に過ごすことも難しいでしょう。それには、自分の状態を詳しく説明し、理解してもらう必要があります。

 

「なんて重い人なんだろう…」久々に自分の重さを痛感しました。

たかだか23時間の同窓会に、そういう重さを持ち込むことはどうなのでしょうか。口には出さなくても負担に思う人は当然いると思います。

これまで経験した悲しいできごとが、走馬灯のように頭をよぎりました。「無理、無理、無理…」すぐに辛くなり、頭から追い払いました。

 

3日間悩んだ末、今回の同窓会は欠席することにしました。でも、

「同窓会前の、自宅で出来る作業(案内発送や参加受付)は手伝うからね!」

Hくんには、そう返信しました。同級生とのご縁は大切にしましょう。

けど、意気地なしの私に、ちょっぴり落ち込みます。いつか乗り越えられるのでしょうか。

2017年

8月

08日

泣くのが嫌なら、さぁ歩け~

各診療科で薬の追加・変更が相次ぎ、体調が整わず、いちだんと具合が悪い日々です。

先週から、枕元に服薬支援装置の緊急ボタンを置き、1日の大半を寝ています。押すわけではないですが、通院している病院が遠方で主人も遠方勤務のため、見守りの象徴(緊急ボタン)が心の安定剤だったりします。

 

時々、薬を増量して、フラフラしつつも外へ出てみます。
今日は、道端で大好きな栗をたくさん見つけました。暑い日が続いていますが、秋は間近なのですね。
でも、じっと眺めているうちに、だんだん栗がボヤけてきました。
「ココでは、いつも1人…」
いかん、いかん!心身が弱っているのを忘れていました。
ひっそりと転がっている栗ごときで秋のもの悲しさまで先取りし、感傷的になっている私。涙がこぼれないうちに自宅へ戻ります。

私、難病連の活動をしている身にも関わらず、「地域の難病患者の孤立」にドップリはまってしまいました。いつの日か自虐ネタになるかも知れませんが、まじめに悩んでいます。

地元での予定はありません。病状が重く新しい環境に飛び込む勇気もありません。車社会なのに病気で車の運転もできません。まさに、負のスパイラルってやつです。

結局、忠犬ハチ公のように、夜遅く帰宅するご主人様を、毎日ジッと待つ日々です。 

だ、け、ど…

「泣くのが嫌なら、さぁ歩け~♪」

泣くのが嫌なら、仲間のいる場所へ参りましょう。活きられる場所へ、さぁ歩きましょう。

助さん、格さん、もう少し元気になりますぞよ!来週は遠出の活動予定が入ってますからね。

2017年

8月

09日

あなたを否定している訳でも、聞く耳を持っていない訳でもない

私、人様から頂くご意見は、本当に嬉しく思っています。

私のことを案じ頂くご意見には、心を込めて「ありがとう」と感謝の気持ちも伝えています。

もちろん、「聞く耳」もしっかり持っているつもりです。

 

でも、悲しいことに、頂くご意見がキッカケで、それまで良好だった人間関係がギクシャクしてしまうことがあります。

つまり、どれだけ良いご意見を頂いても、特に医療、福祉、高額な金銭などを必要とすることは、簡単には取り入れられないからです。(逆に、簡単に取り入れられるご意見は、ずいぶんと実行しています)

ただ、どんな時でも、ありがたく拝聴し、感謝の気持ちを伝え、取り入れられない理由を説明した上で丁重にお断りしていますが、なぜか意見では無く“その人を否定した”と取られてしまうことがあります。(絶対にそんなことはありません!)

または、「大木さんはちっとも人の意見を聞かない」と距離を置かれることもあります。繰り返し同じご意見を頂き、繰り返しお断りした時に起こりがちですが…。

とも悩ましいです。そして、難病・重い慢性疾患の患者にありがちの話かも知れません。

そこで、私のケースを例に書きます。

 

医療に関するご意見で多いのが「転院」「民間療法」「健康食品・サプリメント」「長期療養」についてです。

参考にはさせてもらうものの、「ありがとう。でも○△□だから、ごめんなさい」になってしまうと思います。難病を含め複数の疾患を患い複雑な状況であること、本人および家族の意向もあるので、ご理解下さい。

 

福祉に関するご意見で多いのが「制度で利用できる福祉サービス」「民間のヘルパー利用」についてです。

私は、指定難病医療受給者証を持っていますが、障害者手帳は持っていないので、受けることができる制度上の福祉サービスは限られています。その限られた福祉サービスも、難病患者に適しているとは言いがたい内容です。ただ、難病も障害者総合支援法に含まれ、福祉サービスの内容は少しづつ改善していくと思います。(今後に期待ですね!)

また、家事に関する支援(民間のヘルパー利用含む)は、息子が独立しており、夫婦で協力すれば十分事足ります。

移動支援に関しては、ご意見を頂き複数検討したものの条件が合いませんでした。引き続き、ご意見を頂けますと助かります。

 

高額な金銭を必要とするご意見で多いのが「タクシーの活用」についてです。

私は障害者手帳を持っておらず割引が受けられないので、通院や活動の際に短距離を利用する時のみ、タクシーを活用しています。身体に優しく便利です。

ただ、現実問題、地元の店舗にタクシー(ワンメーターでも往復1,500円位)で買い物へ行くより、隣県の高崎市に電車(往復640円)で買い物へ行く方が、ずっと交通費が安いのです。

うちは生活費以外にも、高額な医療費、家のローン、息子の学費など抱えていますので、通院や活動の際は有効活用しているけど、日々の生活の中で気軽にタクシーを利用できないことはご理解ください。

 

ということで、今日は思いきって私のケースを書いてみました。

ご意見は本当に嬉しく思っています。だけど、参考にはさせてもらうものの丁重にお断りする場合もあります。それは、あなたを否定している訳でも、聞く耳を持っていない訳でもないと、くれぐれもご理解下さい。ご意見を断ったことがキッカケで、人間関係がギクシャクしてしまうのは悲しいです。

2017年

8月

10日

すっかり老婆に?

明日、息子が帰省します。
大学生の時から親元離れて暮らしていることもあり、帰省の度に大人びていく様子が感じ取れます。
おまけに、何だか労わられているような…。息子の方は帰省の度に、年老いていく母を感じるものなのでしょうか。
と、どんどん妄想が膨らみ、すっかり老婆になったつもりの母(私)ですが、若い時に息子を産んだので、実際はオバチャンの域ですね。老け込むのは早いかも!(おぅ~♪)
寝具を洗い、少々片付け、準備が整いました。

2017年

8月

14日

木々達

お盆ですね。
昨日は、家族3人で、お寺とお墓に行ってきました。
とはいえ、お寺は「空き寺」なので、長い年月、住職がいません。
お墓も大木家の裏山にあり、誰かと会うことはまずありません。
チョンマゲのお侍さんとすれ違っても違和感が無い(?)風景は、まるで時がとまっているかのようです。
それでも、行く度に、庭の木々達が語り掛けてくれる気がします。
木は、その土地の長老的存在で、何でも知っていると聞きました。
誰も語り掛けてくれなくても、木々達が語り掛けてくれますね。

2017年

8月

14日

ご先祖さまに、呼ばれたのだろうか?

明日は、某所で打ち合わせです。

ところが、先方から送って頂いた地図を見た時、本当に驚きました。父の実家があった場所の目と鼻の先だったからです。先祖代々、何百年も昔から、その場所に暮らしていたと聞いています。(ただ、バブル時代に、その辺り一帯はマンションになってしまいました)

それで、地図を見た時は本当に驚き、ご先祖さまから「たまには、顔を見せにいらっしゃい」と呼ばれた気がしました。お盆ですものね。

その地図の場所に行くには、父の実家のあった場所を、必ず通らなければなりません。子孫の私が、ご先祖さまの愛した場所を、ゆっくり踏みしめて歩きましょう!

2017年

8月

20日

嗅覚で満喫

主人が、直売所でイチジクを買ってきました。
クンクン、う~ん良い香り♪人間の身体は良く出来ていて、低亜鉛による味覚障害になってから、嗅覚が異常に良くなった私です。
おかげで、今年のイチジクは日照不足から甘くないそうですが、香りを存分に満喫しました。
ちなみに、イチジクの香りはベンズアルデヒドという成分が含まれており、嗅ぐだけで発がん抑制や抗炎症作用などの効果があるそうです。

2017年

8月

29日

おしゃべりサイコー♪

昨日、Tさんとお会いし、おしゃべりしました。気持ちがグッと軽くなりました。

もちろん、私の病気に関することも話しましたが、特別深い内容では無く、何かを相談した訳でも無く、「ほんと、やんなっちゃうよ~」程度の雑談です。でも、こういう取り留めの無い雑談も、女性にとっては最高のストレス発散で大切なのですよね。

検査入院を終えたら、美味しいケーキを食べに行く約束をしました。とても楽しみです♪

いろいろな方に、いろんな形で支えて頂き、ありがたいなぁと心から思います。 

2017年

9月

01日

自前のヘルメット

「ブルちゃん♪」

主人が私のことをそう呼ぶので、いくら重力に逆らえずフェイスラインが弛んできたとはいえブルドック扱いとは失礼だなぁと思っていたら、ブルゾンちえみさんの方でした。

 

検査入院中、邪魔になるので、髪の毛をバッサリ切りました。

レイヤーを入れた軽やかな「大人ボブ」のはずが、髪の毛が多すぎてヘルメットをかぶっているようです。

安全第一、今日も自前のヘルメットをかぶり(?)、転倒予防につとめたいと思いますっ!

2017年

9月

18日

「謎肉祭の素(540円)」を予約したぞ~♪

このブログで、謎肉愛を書くのは3度目ですが…。

今日から5,000セット限定で、カップヌードル(日清食品)の「謎肉」だけを袋詰めした商品『カップヌードル 謎肉祭の素 4連パック』が販売されました。オンラインショップ「オムニ 7」で予約受付しています。もちろん、夜中の12時に予約しましたとも~♪(ほんとに病人かっ?)約40倍の謎肉を、食べるのが楽しみです。

ひそかに謎肉愛を持つ皆さま、いかがですか?

2017年

9月

19日

一緒に行きましょう!!

先週、大切な人が倒れてしまい、心ここにあらずの日々でした。

思い返せば、この10数年、いて下さるのが当たり前の存在で、今も心配を通り越し頭が真っ白です。

恐らく、倒れる前、最後にメールした相手は「私」だと思います。メールには私への気遣いと共に、某所へ一緒に行く約束が書いてあり、それから僅か3時間後、倒れたとの連絡を受け、ショックで呆然としました。今はただ、心から回復を願うばかりです。

○○さん、某所へ一緒に行って下さると約束しましたよね?

行きましょう!お願いだから、元気になって一緒に行きましょう!!!

2017年

9月

26日

仲良し

東京で、昔ながらの友達と会いました。

仲良し3人組、美味しい物を食べ、たくさんおしゃべりをして、本当に楽しい1日でした。

9月は、いろんなことが重なり、精神的に参っていましたが、そういう時はいったん現実逃避し、ストレス解消するのが一番ですね。

写真は、お彼岸の日に主人の実家にいたオンブバッタと、昨日某所で見たカエルです。

人間、昆虫、爬虫類……どんな生き物でも仲良しの相手がいることは幸せだなぁと思います。 

2017年

9月

28日

傘をさすのをやめました

今年は雨の日が多いですね。

だけど、困ったことに、傘を長い時間持ち続けるのが難しくなってきました。

力が入りにくいので、特に風が強い日など傘に振り回されてしまい、怖い思いをすることも度々です。何度か転倒し怪我もしました。

そこで、主人に勧められ、傘をさすのはやめて、レインコートと長靴(お誕生日プレゼント)に変えてみました。

ちなみに、レインコートは傘屋さんが作ったモッズコートを選びましたが、撥水加工はきちんとしてあるのに、凄く軽くて着やすいです。

長靴もそうですが、最近のレイングッズはお洒落ですね。これなら、雨がやんでしまった後でも違和感が無いので、気にいっています♪

2017年

10月

03日

お守り

「これ…」

夕飯時、主人が差し出した桐の箱の中には、お守りが入っていました。

お昼休みに神田明神で買ってきたそうです。ありがた~く、カバンにつけました。

そういえば、祖父母の家が近かったことから、子供の頃、初詣は神田明神でした。

神田明神といえば、絶品の葛餅と甘酒を提供するお店が鳥居近くにあり、年に1度のお楽しみだったことを懐かしく思い出します。

1300年近くの歴史を持つ神田明神ですが、江戸時代には「江戸総鎮守」として、将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護されたそうです。

もう江戸(東京)の人じゃないけど、見守っ下さるかな! 

2017年

10月

11日

フリーズ

一言でいうと、「フリーズ」していました。

実際には慌しく過ごしていましたが、いろんなことが重なり、心がフリーズしていました。だけど、一番辛いことを聞いてもらったら、ようやく解凍されつつです。

そうそう、週末、主人と映画を観に行きました。

「ナミヤ雑貨店の奇跡」という映画ですが、評判どおり、心温まるとても良い映画でした。感動しました。

この映画に影響されたのかも知れません。昨日、一番辛いことを涙ながらに話し、聞いてもらったのは…。

「仕方ないだろ」

と言われましたが、そう仕方ないのです。変にアドバイスや意見をもらっても、どうにもならないことなので、ただ黙って聞いてくれ感謝です。

2017年

10月

12日

高カロリーな食生活の結果

この1ヶ月で、5キロ痩せました。

ダイエットした訳ではありません。むしろ人様とお会いすることが多かったので、高カロリーな食生活でした。恐らく、急激に痩せたのは、薬の変更で浮腫みが取れたことに加え、最近の過度のストレスでしょうね。

ところが、たくさんの人達と会っているのに、誰1人として気付きません。不思議なことに、3キロ太ると必ず誰かに「太った?」と聞かれますが、45キロ痩せた程度だと誰も気付かないのはナゼでしょう?(面の肉が厚いから?^^;

※ムンクの叫び似のお魚さま、今の私ソックリです!? →

2017年

10月

18日

万能オープナー

昨夜、2階の寝室に行こうと階段で四苦八苦している私を見た主人が、「しばらくの間、1階だけで生活したら?」と、心配そうな顔で提案してくれました。

でもねぇ、1階だけのラクな生活にしたら、ずっとそうなってしまう気がします。なるべく2階に行く用事を減らすことで、対応するしかないですね。

そうそう、こんなモノをスーパーで見かけて、購入しました。

どのようなサイズの蓋でも開けられる、万能オープナーです。→

これが、なかなかの優れもので、主人がいなくてもビンの蓋が開けられるようになりました♪

 

2017年

10月

25日

無い

地域に居場所が無い…。

地域の外に出る。人がいて、街に活気があり楽しい。でも、わかっている。私の本当の居場所では無い…。

全身疾患の持病が重く、症状以上に内部障害者が抱える真の重さをヒシヒシと感じる日々…。

今日も主人が帰宅するまで無言、明日も同じ、来週も同じ、来月も同じ…。

会話がスムーズにいかず、危険信号が点滅中。何度も聞き直し、言葉がすぐ出てこない…。

お酒やタバコはやらないのに、お酒やタバコ以上に悪る過ぎると思うよ、この環境…。

委員をしている地域の障害者策定協議会で、力一杯叫ぶ。毎回、叫ぶ。たぶん届いていない。耳は傾けてくれるけどね。もう、やめとこうか…。

 

最近の活動を少しづつアップしていきたいと思います。

まぁ、無理してでも外に出ましょう。信号が赤にならないように…。

2017年

11月

02日

優しさが届きました。

東北から「優しさ」が届きました。

私の大好物である栗のお菓子です。一口頬張ると優しい甘さが口いっぱいに広がり、ほっこり癒されました。(ありがとうございます!)

最終更新日

2017.11.9

「ブログ」を更新しました

アクセスカウンター

お勧めの本

遠隔診療実践マニュアル    

 在宅医療推進のために篠原出版新社 2013/1/28) 

患者の声を聞く

 みんなで紡ぐ医療の絆篠原出版新社 2013/1/28)

リンク

一般社団法人日本遠隔医療学会

遠隔医療の学術団体

株式会社石神製作所

服薬支援装置を借りています

下記写真、クリックで拡大

プロフィール

大木里美

埼玉県に住む主婦で指定難病を患う患者です。

遠隔医療の普及を心から願い「一般社団法人埼玉県障害難病団体協議会(障難協)」及び「中枢性尿崩症(CDI)の会」と共に活動しています。

見守り機能付き服薬支援装置を使用していますが、見守りが心強く、乱れていた服薬状況も大きく改善、QOLが向上しました。

ドン臭いくせに猪突猛進の私ですが、良いご縁に恵まれ、助けて頂いています。幸せなことです。(皆さまに感謝)